浴衣で浅草

UP!

みなさんこんにちは。

キャスト日記が空いてしまいましたが、相変わらず僕は元気に過ごしているよ。

最近は待望の梅雨明けを迎え、暑い日が続きますね。
明けた途端、雲一つない美しい青空の晴れ間と、そこから燦燦と照り付ける太陽、高い気温と、なんてメリハリの利いた天候・・と自然の不思議さを感じずにはいられないな。

こういった状況下ですし、できることは限られていますが、みなさんは今年の夏、何かしたいことはありますか?

僕はやっぱり海に行きたいな。

月並みな感想だけれど、海を眺めているとき、海という自然が作り出す雄大さと自分を比較したとき、そのちっぽけさ、その対比が生み出す前向きな意味での良いギャップが、自分を癒してくれます。

なんてことはない、全ては自然の中では一瞬の小さなきらめきでしかないのだと。

でも、きらめくなら綺麗に美しく、ちょっとでも誰かの目に届くように輝きたい、そう考えたいな。

そして、一つ一つのことは自然に比べれば小さなことかもしれない、でも、その小さなことの積み重ねに目を向けさせてくれる。

そんなことに想い馳せながら海をボーっと眺めていたいですね。いや、色々と考えすぎかな?(笑)

もちろん、日焼け止めは入念に塗りながらね(笑)

さて、夏と言えば・・ということで僕は先日、夏の醍醐味、浴衣を着て浅草に撮影しに行ってきたんだ。

浴衣、着るの久しぶりです。

以前着たのがいつか思い出せないくらいに・・。

どうですか、似合いますか?

また、撮影だけではなく、浅草も少しばかり堪能してきました。
恰好が違うだけで、気持ちも変わって、何をするにつけても感じ方、受け取り方、捉え方が変わるんだね。

僕はセミの鳴き声が好きなのですが、その音色もまたいつもより美しい奏に聴こえます。

ただ歩いているだけ、いつもしている動作なはずなのに、その足取りは少し軽やかに、見たことのある風景でも何だか初めてのような、普段は落ち着いているとよく言われる僕のテンションが少し高いような、口に入れる物もよりおいしくなるような。

そんな時間を過ごしてきました。

きっと浴衣を着て歩いていると、その特別感で、自分が世界の主人公になったようなそんな気持ちにさせてくれるのかも。

周りの物、風景、虫、食べ物、全てが自分の為にあるような。

たまにはそんな感じ方をする日があったっていいんだよね。

最近は髪を暗めに変えて、落ち着いた髪型に変えたので、浴衣は白、帯は髪色に合わせて紫色にしました。

でも、暗めの色の浴衣もいずれ着てみたいなって思うんだ。

また、浴衣姿に限らず、色んな自分を見せられたら嬉しいです。

そして、色んな僕を見たいと思ってもらえるよう、待ってもらえるよう、僕も引き続き自分磨き頑張るからね。

もちろん、僕も貴女を応援します、心から。

何につけても、一緒に頑張ろうね。

今日は久しぶりに読書日記以外の日記になったけれど、こういう日記も書いていて楽しいな。

後で振り返った時に、こんな気持ちで過ごしてたなーって振り返ることができるもんね。

今日は僕の日々の中の1ページを読んでくれて、ありがとうございます♡

藤臣光(26)

藤臣光
イケメンジェントルマン非喫煙お酒OK身長170㎝~身長175㎝~筋肉質細身20代後半おだやかおしゃべり上手デートにもオススメドラマチックコース対応可自宅派遣OK